ブログ

当社の取り扱う音声波形編集ソフトDAW

当社がポストプロダクションに最も使用するDAWは基本のProtools。どこのスタジオでも使用されているDAWなので他社からのMAエンジニアが当社のスタジオに来て作業するということも可能です。TV番組のMAには欠かせない存在です。


意外にも次に最も使用するDAWはCubasePro9.5だったりします。安定性はProtoolsよりも高く、GUIも制作意欲が湧いてきますね。作曲もメインでこちらを使用しております。読込できるビデオフォーマットが増えたのでMAに使うことも多くなりましたね。


映像の尺に音楽のタイミングを合わせるのに使用するのはACIDPRO。編集に改定が入ると音声にオフセットが生じますがACIDで作業すればすぐに解決できます。作業スピード重視型DAWですね。


1つ1つの音声ファイルのエディットに使用するのはSoundforgePro。これほどスピーディーに処理をしてくれるソフトは他にありません。10000個のWAVファイルを一気にMP3にバッチ処理できたりスグレモノです。


当社の業務にまさに無くてはならない存在。IzotopeRX6Advance。TV番組などの放送業務でラウドネスは重要視されるようになりました。レベル系やノイズの混入した音声素材を使用レベルに復活させることができます。音のフォトショップとまで言われるくらい特定の音を消すことができます。


各DAWにはWAVES社のプラグインが豊富にインストールされております。素材毎に的確な音響処理を行うことができます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る